からだのしくみ > 男の子のからだ > マスターベーションについて

マスターベーションについて

マスターベーションは、特別エッチなことではありません。

おなかがすいたからご飯を食べたり、
おしっこをするときにトイレに行くのと同じように人間のからだの自然な欲求です。
現在では、生理的にも、精神衛生上にもまったく問題のないことがはっきりしています。
やりたいだけやったら、からだ自身が満足して欲求はコントロールされるようになっています。
やりたければ、どんどんやっていい。
やりたくなければ、やらなくていい。
マスターベーションとはそういうものです。
気軽に考えてください。

ただし、次の4つのことに注意してください。
清潔 せいけつ な手ですること。
・傷がつくほど強い 刺激 しげき は与えないこと。
・プライベートな場所を確保してからすること。
・誰にも手伝わせないこと

マスターベーションは、自分でどこをどうすれば気持ちよくなるかということをわかってやっていることです。
だから、ふたりでセックスするのとはまったく違うといえます。
逆にいえば、お互いの快感を引き出しあって愛を確かめ合うセックスより、
自分の思いどおりの快感を得るマスターベーションのほうが、強い快感を得られるでしょう。
いつかふたりの性をすてきに実現するには
マスターベーションで性の快感を確かめておくことも必要であるかもしれません。
この違いを知った上で、ひとりの性を楽しむことはとても意味のあることになるでしょう。



運営事務局:ウィメンズセンター大阪 思春期サポートグループ
〒545-0051 大阪市阿倍野区旭町2-1-1-123
TEL06-6632-7011/FAX06-6632-7012(月〜土 10:00〜17:00)
Copyright(c) 2013 SACHI co.,ltd. All rights reserved.